2010年度以降の「重点テーマ」とそれに合わせた出版化(調査レポート化)ならびに提供プレイヤー・キーマンの人脈構築計画の件

お客様各位

この度は、ESP総研サイトにアクセス頂きまして有難うございます!

2010年度以降の「重点テーマ」ですが、今のところ以下のテーマについて、定期的に出版化(調査レポート化)ならびにプレイヤーのキーマン人脈構築を計画しております。

1)クラウド(〇特に2009年度~2010年度にかけて、リサーチ・リクエストが増えている状況です。)

2)スマートグリッド(◎◎特に2010年度に集中して、今もなお毎日問い合わせや多面的な調査依頼があるほどリサーチ・リクエストが多い状況です。)

3)新エネルギー(〇特に2009年度~2010年度にかけて、リサーチ・リクエストが多い状況です。)

4)センサーネット/位置捕捉(屋内)/空間位置情報サービス(〇2003年度から毎年定期的に、リサーチ・リクエストが多い状況です。空間位置情報サービスはここ最近、リサーチ・リクエストが増えております。このテーマは今後も毎年出版化(調査レポート化)していく方針です。)

5)水ビジネス(◎特に2010年度に入ってからリサーチ・リクエストが多い状況です。)※2010年12月までに出版化(調査レポート化)する方針です。

6)国民ID制度(◎「政府」の高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部 新たな情報通信技術戦略で発表されてから、リサーチ・リクエストが増えております。)※2011年3月までに出版化(調査レポート化)する方針です。

上記テーマの中には「政府」の高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部 新たな情報通信技術戦略で掲げられているテーマも含まれています。

以上です。

何卒宜しくお願い申し上げます!

村岡