海外調査について
about-overseas-research

  • 海外市場への事業展開や参入などを行う際に成功確率を最大化させることを目的として、現地のマーケットや市場の動向、競合商品の価格、チャネル、流通などを調査・分析することを指します。

  • パネルアンケート調査やインタビュー調査、グループインタビュー調査、法規制調査など、幅広い手法に対応しております。手段もメール、電話、文献・知財調査、オンライン調査、コンサルタント調査など非常に多種多様です。

  • 現地の市場・業界の状況、競合企業のビジネスモデル、販促戦略など、幅広い情報を得ることが可能です。これらをもとに、「自社の戦略はこのままで良いのか?」を検討していただけるような、クライアント様にとって必要な情報・データをご提供します。

  • これまで累計で57カ国、アジアや北米、ヨーロッパを中心に世界各国にて調査実績がございます。100名以上の海外リサーチャーが在籍し、アポ取りから調査の実施、データの分析まで一貫して対応可能です。

  • 弊社ではこれまで159業種における調査実績がございます。黎明期や成長期にある業界を中心にありとあらゆる業種・テーマに対応可能です。

  • 調査の対象、手法、納品するレポートの品質など、さまざまな要素によって決まります。事前ヒアリングでご要望や調査の方向性をお聞きした上で調査の内容をご提案し、費用をお見積りいたします。

  • 可能であればなるべく内容や目的、対象を明らかにしていただくことで調査の精度が更に向上しますが、未確定でも問題ございません。ヒアリングですり合わせをしながら調査の方向性を決めていきます。

  • 弊社では調査をして終わりではありません。調査で得られた情報・データの分析、活用、戦略策定までサポートいたします。ぜひ貴社が抱えられている課題や調査によって成し遂げたいゴールについてもお聞かせください。

  • 調査開始後はある程度進んだ段階で中間報告をさせていただき、調査の方向性などについてすり合わせを行います。軌道修正を行いつつ調査を実施し、レポートを作成して納品という流れになります。