競合調査について
About competitive research

  • 競合調査とは競合企業(ライバル)の状況(売上や市場内での立ち位置、戦略など)や競合商品・サービスの内容を調査し、自社の商品・サービスと比較して強みと弱みを分析する調査のことを指します。

  • 消費者に対するメール調査、電話調査、面談・インタビュー調査、文献調査・知財調査、オンライン調査、コンサルタント調査など、非常に多岐にわたり、目的に応じて適切な手法を選択します。

  • はい。調査テーマと対象者の条件を共有いただければ、有償にはなりますが競合のリストアップ作業も実施します。

  • 業界や市場の動向(市場のニーズやトレンドなど)、競合のビジネスモデル、販促戦略、顧客からの評判など、ありとあらゆる情報を調査可能です。

  • 確かに情報が公開されていればいるほど、調査の精度も向上し、得られる情報量も多くなります。しかし、会社から公開されている情報が少なくても、あるいは中小企業で認知度が低かったとしても、弊社独自のノウハウを駆使して情報やデータを収集いたします。

  • はい。必要に応じて覆面調査なども実施します。競合先に知られたくないという場合でも安心してご依頼ください。事前ヒアリングでその旨をお伝えいただければ、適切な手法をご提案させていただきます。

  • はい。弊社では海外での調査も得意としており、これまで57カ国以上の調査実績がございます。また、100人以上の海外リサーチャーが在籍しておりますので、安心してお任せください。

  • はい。弊社ではありとあらゆる業界・業種における競合調査に対応しております。対応業種は159以上で実績も豊富です。これまでのノウハウを駆使して調査を進めてまいります。

  • 競合社数、調査項目数、調査項目の難易度と、総括レポートをどこまで仕上げるかによって個別で見積もりをいたします。まずは事前ヒアリングでこれらの項目をすり合わせた上でお見積りをご提示します。